PLCでエコ管理!無駄なく効率良いエネルギー活用で、パソコンから現場の状況が把握できるシステム。手間と資源の無駄を省いたPLCのご紹介。

  PLCの環境にやさしい設備管理 | ブログTOPTOP

やさしい「省エネ」−19 光熱費からでも出せるんです

こんにちは。(o^−^o)

早速、前回の続きを。

前回のグラフを、更に年間ごとの棒グラフに表せば、




こんなにも詳しく、CO2排出量を知る事が出来ますね。(」゜ロ゜)」ナント


たった1枚の「料金のお知らせ」から、こんなに多くの情報が得られるんですね。(o^−^o)

物事を難しく捉えないで、易しい所を見付け出せば情報収集も意外と簡単なんですが、
日常生活では気付かずに見過ごされてしまうだけなのです。( ̄ー ̄; ヒヤリ


今からでも遅くは有りません、是非一度チャレンジしてみてください。ヾ(´▽`*;)ゝ"


其処から「省エネ」の意識が生まれ、行動へと変化して行くのでしょうね。

リサイクル、すだれを掛ける、LEDに代える、冷房温度設定を上げる、扇風機を使う、
屋上緑化、朝顔を植える・打ち水・・・・・etc。

そう、クールビーズ何て言うのは、実は昔から有るんですね。(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

極端ですが、ステテコ姿に腹巻と、うちわ・・・なんて言うのも・・・・??(._+ )☆\(-.-メ)オイオイ

日常の過ごし方は昔から工夫を凝らした物も多く、言葉こそ新しい表現の物もありますが、
数え上げれば幾らでも有るものです。



先端技術のデジタル機器を駆使して、多くの情報を収集管理するのも一案でしょう。

然し、基本的にはこう言ったデータを基準材料として、其処から多くの情報や知識と結び付け
発展させれば、「省エネ」効果もより一層期待出来るのでは無いでしょうか。

是非一度、今からでもお試しください。(o^−^o)

と、言う事で19回にわたってお届けしました、「料金のお知らせ」は一応今回で終了しますが、
引き続きテーマには拘らず、あつかましく続けたいと考えていますので、是非お暇な折には
又お立ち寄りくださいね。o(^-^)o


JUGEMテーマ:w-ecoと省エネ
 

やさしい「省エネ」−18 水道も判るんですね

おはようございます。(o^−^o)

今日は彼是と野暮用をしていて、ふと気付くともうこんな時間。

眠気も既に最高潮。( ̄ー ̄; ヒヤリ


切りの良い所で今回のテーマを、さらりと纏めてみました。


では、本題へ。

  電気・ガスの他、水道(上下水道)も「CO2排出」が
                     発生する事をご存知ですか?(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

【参考値】

   電 気 → CO2換算値=0.358kg-CO2/kwh(関西電力)
   ガ ス → CO2換算値=2.195kg-CO2/m3(13A)
   上水道 → CO2換算値=0.19kg-CO2/m3(東京都)
   下水道 → CO2換算値=0.511kg-CO2/m3(東京都)

上記の換算値を利用して、CO2排出量を換算する事が出来ますが、「上下水道」も
前回の「やさしい「省エネ」−16」でご説明した通り、各処理施設で電動機等を使用し、
電力を消費し、間接的にCO2を排出する訳なんですね。(」゜ロ゜)」ナント

処で、水道のCO2換算値が東京都と記載し、大阪市に住んでいて何故大阪市と記載して
いないのかと言うと、只調べても見付からなかっただけなんです・・・・・・。(;-ω-) =3


検索していて、判り易く非常に役立つ資料が「東京都地域温暖化防止活動推進センター」から
PDF資料としてダウンロードが出来ますので、興味が有れば是非一度お読みください。
 
そして、子供向けですが上下水道について、
       「スイスイランド」を見ると、理解出来ますよ。(」゜ロ゜)」ナント




今日はファイルが有りません・・・・。


寂しさ庇い、お邪魔でしょうが
     
   ほんの気持ちのオマケです。(o^−^o)


         どーんと、大目に見てください。→

               (; ̄Д ̄)なんじゃと?


日付も変わり早4時過ぎ、あと少しで薄っすらとした夜明け時。

上の瞼も重力には耐え切れず、もはや限界シャットダウン・・・・。(⌒_⌒; タラタラ



では、この辺でお暇を・・・・。(/0 ̄)ふぁ〜




JUGEMテーマ:w-ecoと省エネ
 

やさしい「省エネ」−17 料金だけでは勿体無いですね。

こんにちは。(o^−^o)

早速、今日のテーマに。

電気・ガス・水道料金だけでの、データ活用では少し勿体無い気もしますね。

時間を掛けてデータが整理出来、今迄気付かなかった事が判ったと言う事は、
                  未だ他にも知らない事が判る筈なんですね。(●'ω'●)ん?


では、もう少し踏み込んで見ませんか?

 環境をテーマに「CO2の排出量」を算出する何て事も、
                   利用価値はありますね。(;゜○゜)アァー!!

と言う訳で、足らないデータに「CO2排出量」を補足し、3ヵ年の変化量をグラフ化すると、
以下の様になるんですね。(o^∀^)



こうして見ると、2010年5月から2011年1月までは全体に低く、2011年1月から4月に
掛けて、前年度に比べやや高くなっていますね・・・・。(」゜ロ゜)」ナント

  こんなにCO2を排出しているんですね・・・・・。( ̄ー ̄; ヒヤリ


JUGEMテーマ:w-ecoと省エネ
 


戻る

 


PLCのお問合せはコチラ 株)ネオテック TEL:06-6627-2516